千葉県柏市でフットサル、テニス、ダンスならリアクション柏へ!

スタッフブログ

2018.01.15

石原塾(かけっこ教室)/スクールインタビューvo1

Pocket

こんにちは!リアクション柏スタッフ木村です。

 

リアクション柏には数多くのサッカーや体操、ダンス、テニス教室やスクールが、

子供向け〜大人まで毎日定期的に元気いっぱいで開かれています。

 

各スクールどれも素敵な特色がありますがこのブログでは、

そのほんの一部分をコーチへのインタビューを通して紹介します!

 

スクールをご検討の方の参考になれば幸いです。

 

 

・インタビューしたコーチはこの方!

 

石原塾コーチ

永井 安(ながい しずか)コーチ

 

学生時代はハンドボールやサッカーで活動。その後、筑波大学大学院人間総合科学研究科修了しスポーツ障害やスポーツ医化学を学ぶ。現在はアスレティックトレーナーとして中高生のサッカー選手を対象に怪我の予防や、基礎運動能力のパフォーマンス向上のためのトレーニング指導をしています。

 

・石原塾の特徴はずばり・・・!?生徒さんや保護者さんの感想は?

 

 

木村(リアクション):

石原塾さんは、「かけっこ」に特化したスクールで、かなり他のスクールとは異なった存在で、新しい風をいつもコートに吹かせて頂いていてありがたいです。早速ですが、石原塾の特徴を教えてください。

 

永井コーチ(石原塾):

一言で言えば、足が速くなるためのスクール」ですね。

 

木村(リアクション):

すごく明確で分かりやすいですね。実際、石原塾に通っているスクール生や保護者様からどんな形で喜ばれることが多いのでしょうか?

 

永井コーチ(石原塾):

かけっこ教室の子供達は、友達や両親から速くなったなと言われたり、差が開いていたライバルに追いつきそうになった、走ってる量が多いので長距離が速くなったとか、スポーツ大会で一番の賞をもらった、など喜んで報告してくるときは嬉しいですね。

石原塾の練習風景1

木村(リアクション):

可愛いいなあ。子供の頃を思い出して懐かしい気持ちになりましたが、確かに嬉しいですね。石原塾では、かけっこ教室以外にもサッカーフィジカルトレーニングもされていますよね?

 

永井コーチ(石原塾):

はい、かけっこ教室のあとの時間でトレーニングを行っています。石原塾の代表が、日本サッカーのフィジカルを変えたいという思いがあり、サッカーのみならず他の球技でも必要な、体の切り返しの技能や、方向転換にも脚力やスプリントトレーニングが必要になってきますね。

 

木村(リアクション):

なるほど。リアクションでも石原塾のスクール活動を、外部のサッカーコーチが見に来ていましたね。

 

永井コーチ(石原塾):

はい。Jリーグのコーチやスカウトの方なども勉強に見に来てくれることもあります。感想として、スクール生の姿勢が綺麗と言われることが多いですね。試合中の姿勢保持というのは、想像以上に難しく大切な部分でもあるので。サッカースクールと掛け持ちして通ってくれる子供も非常に多いのですが、セレクションに通ったなどの報告をもらえる時などもとても嬉しいですね。

 

木村(リアクション):

走るのは体を動かす根底の部分になるから、鍛えればどんなスポーツにも通じてレベルアップの土台になりますね。

 

永井コーチ(石原塾):

はい。走るのが速くなるのに時間がかかる子もいますが、腕振りの仕方を学ぶだけですぐに成果が出たりすることもあります。またトレーニングを通じて自然に筋肉がついて脚力があがっていきますね。

石原塾の練習風景3

木村(リアクション):

石原塾にはどんな子供たちにきてもらいたいですか?

 

永井コーチ(石原塾):

走るのが苦手な子供が、走れるようになったり速くなったりするためにかけっこ教室を、サッカーなどスポーツは得意だけどもっと良くしたいという子はサッカーフィジカル教室に来てもらいたいです。悩みを克服したいという子、より伸ばしたい積極的な考えで入ってくれる子が多く石原塾にきてくれています。

 

木村(リアクション):

ありがとうございます。永井コーチが指導するにあたって個人的な想いを伺わせてください。

 

永井コーチ(石原塾):

走ることが好きになったり自信もって走り出すように、走ることを通じてポジティブに活動できるようになって欲しいと思って指導しています。

 

木村(リアクション):

素敵ですね!これからも、施設として石原塾様の活動を応援しております!本日はインタビューをありがとうございました!

 

>>>石原塾の詳細はこちらからどうぞ!