千葉県柏市でフットサル、テニス、ダンスならリアクション柏へ!

スタッフブログ

2018.01.24

マデイラブランコフットサルスクール/スクールインタビューvol3

Pocket

こんにちは!リアクション柏スタッフ木村です。

 

 

代表コーチにインタビュー!スクールご紹介企画も第3回目となりました。

 

フットサルスクールでも異色のシュート特化型スクール、

「マデイラブランコフットサルスクール」の馬場コーチにインタビューしました。

 

スクールをご検討の方の参考になれば幸いです。

 

 

・今回インタビューしたコーチはこの方!

馬場和也コーチ

マデイラブランコフットサルスクール代表コーチ

女子フットサルチーム「マデイラブランコ」監督

馬場和也(ばばかずや)

 

大学卒業後、柏TOR’82に所属しエースストライカーとして活躍する。2017年度関東リーグ・Fリーグチャレンジリーグ・地域チャンピオンズリーグ・全国選抜大会(千葉県選抜)それぞれで4冠得点王となり、柏TOR’82リーグ優勝の立役者となった。

2017年4月に地元柏にて初となる女性フットサルチーム「マデイラブランコ」を立ち上げ、監督として初年度で千葉県女子フットサルリーグ優勝を果たした。リアクション柏では、自身とマデイラブランコのプレーヤーをコーチとして、リアクション柏でシュートに特化したフットサルスクールや親子フットサルスクールを展開している。
 
 

・「点を取れる選手を育てる」マデイラフットサルスクールと「親子でサッカーを楽しむ」ジュニアフットサルスクール

 
 

木村(リアクション):

馬場さんは柏の有名人で、得点王という凄まじい実績を残した現役選手時代から、リアクション柏で行われていたリーグ戦に参加して頂いたり、親子で楽しめるフットサルスクールも立ち上げて頂いたりと、馬場さんなくしてリアクションのフットサルなし、です。本日は馬場さんのスクールについて伺わせてください。

 

馬場(マデイラフットサルスクール):

よろしくおねがいします。

 

木村(リアクション):

まず、毎週金曜日8時から行われているジュニアフットサルスクールですが、2013年の選手時代に立ち上げてくれたと聞いてびっくりしました。いつも親子や兄弟で皆んなで一緒になってフットサルを楽しんでいる様子が施設としても見ていて非常に嬉しいですし、名物スクールになっています。親子フットサルスクールの特徴や馬場さんの想いなど伺わせてください。

 

馬場(マデイラフットサルスクール):

そうですね、「楽しむ」ということですかね。子供だけでなく親御さんにも参加してもらって和気藹々とボールを蹴って、フットサルが親子でもっと好きになる場所やきっかけになればいいなと思っています。最近はサッカーが禁止されている公園も多くなってきてますし・・・。長年やっていても、お母さんの口コミやホームページなどを見て初めてきてくれる子供たちも多いので嬉しいですね。

 
ジュニアフットサルスクール
 

木村(リアクション):

金曜日の夜ということもあって親御さんも比較的に足を運びやすいですし、子供とスポーツをして週をしめくくる、というのも素敵ですよね。一方、2017年から始めた火曜日に行われるマデイラブランコフットサルスクールは、対象的に本格的な指導という印象ですが、特徴や馬場さんの方針などはどのようなのでしょうか?

 
馬場(マデイラフットサルスクール):

マデイラフットサルスクールは、「技術をあげる」「能力をあげる」「点を取れる選手を育てる」の3つを方針としていますが、特に注力しているのは点を取ること、シュートスクールに特化して指導をしています。

 

木村(リアクション):

馬場さんらしいですね。

 

馬場(マデイラフットサルスクール):

フットサルもサッカーも点を取らないと勝てないスポーツですからね。スクールのクラス定員も10名限定にして集中して練習し伸ばせるような環境にしています。もちろん、初心者でも伸ばすことはできるので、ゴールを決めたいと思う子なら誰でも来て欲しいですね。

 

木村(リアクション):

なるほど。もう一つの特徴として、マデイラフットサルスクール・ジュニアフットサルスクール共通ですが、どちらも月謝制ではなくて都度料金というのも珍しいですよね?

 

馬場(マデイラフットサルスクール):

そうですね。月謝にしないのにはこだわりがあるのですが、一つは来たい時に気兼ねなくこれるスクールでありたい、ということ。もう一つはCLUBチームに通いながらも空いた曜日や時間に来て技術や能力を向上させることのできるスクールにしたいという点からですね。

 
マデイラブランコフットサルスクール画像
 

木村(リアクション):

確かに実際にスクールの様子を見ていると掛け持ちしていても来てくれる子供さんたちが多いですよね。

 
馬場(マデイラフットサルスクール):

そうですね。マデイラブランコ(柏初の女子フットサルチーム)の現役選手が教えられる環境としてのスクールとしても今後さらに展開していくので、女の子でも強くなりたい子がいればぜひ来て欲しいですね。

 

木村(リアクション):

そういえば、マデイラブランコは立ち上げ1年目で県リーグ優勝、2018年2月10日(土)に関東リーグ進出をかけた入れ替え戦があってドキドキですね。

 

馬場(マデイラフットサルスクール):

そうですね、入れ替え戦は栃木県で行われます。もしよろしければ是非応援にきてくもらえると嬉しいです。

 

木村(リアクション):

はい!応援しています!最後の質問ですが、馬場さんに憧れている子供たちも多いと思うのですが、得点王になれるようなすごい選手になるにはどうすればいいのですか?

 

馬場(マデイラフットサルスクール):

型にはまらないことですね。コーチが言っていることが必ずしも正解とは限りません。人とは違うことも、時には自分で考えて試してみることも必要だと思います。

 

木村(リアクション):

なるほど、難しい(笑)。突出した選手になるということはそういうことなんですね!w

 

>>>マデイラブランコフットサルスクールの詳細はこちらからどうぞ!

 

>>>マデイラブランコ(チーム公式HP/試合情報)こちらからどうぞ!