千葉県柏市でフットサル、テニス、ダンスならリアクション柏へ!

スタッフブログ

2018.01.26

Muy Bien サッカースクール/スクールインタビューvol5

Pocket

こんにちは!リアクション柏スタッフ木村です。

 

 

代表コーチにインタビュー!スクールご紹介企画も第5回目!

 

今回は、施設オープン当時から利用いただき、柏市内の幼稚園児から小学生に幅広く支持されているムイビエンサッカースクールにインタビューしました。
 

ムイビエン樋口コーチ
ムイビエンサッカースクール代表コーチ
樋口勝一

サッカーの町で有名な静岡県清水市出身で小学校からサッカーを始める。大学生時代は、総理大臣杯で全国3位までのぼりつめた。大学卒業後イーグルス(現レイソルTOR)のトップチームに所属し、選手からコーチ、監督まで歴任。 その後、柏FCの監督のほか、市立柏高校や日体大柏高校のコーチ、中学生レイソルTORジュニアユースの監督を経たのち、ムイビエンサッカースクール立上げる。柏市内の幼稚園の他、リアクション柏で小学生のサッカー指導を行っている。
 
 

・年齢関係なしの環境の中で、サッカーの技術はもちろん人間関係を身につけさせるスクールとして

 
 

木村(リアクション):

ムイビエンサッカースクールに利用いただいている月曜日の夕方は、いつも本当にたくさんの小学生が楽しそうにボールを蹴ってますね。樋口さんのムイビエンサッカースクールにはどんな特徴があるのでしょうか。

 

樋口(ムイビエンサッカースクール):

ムイビエンサッカースクールでは特に学年分けをせず、小さい子も大きい子も男の子も女の子も一緒になってサッカーをする環境にしています。

 

木村(リアクション):

どのような意図があるのでしょうか?

 

樋口(ムイビエンサッカースクール):

ブラジルのストリートサッカーのように、学年関係なし大人も子供も一緒にボールを蹴ることで、お兄さんが小さい子に教えたり、逆に小さい子が上の子に相談したりという環境ができますね。現代はそういった環境が少なくなっているので、ムイビエンでは今ない環境を入れつつ年齢関係なしの中で技術と人間関係を身につけさせています

 
ムイビエンサッカースクール
 

木村(リアクション):

年齢という枠組みがあるのもある意味学生時代に限定されますよね。社会もそうなように、年齢関係なくみんなが混ざり合ってボールを蹴れば鍛えられますね。スクール生や保護者の皆様はどんな形で喜ばれることが多いですか?

 
樋口(ムイビエンサッカースクール):

そうですね、やはりお兄さんと一緒にサッカーできるという環境だったり、まだまだ伸び代がある子でもうまい子の中に入ってボールを蹴れるというのは、子供にとっていい刺激になるようで、喜ばれることが多いですね。

 

木村(リアクション):

樋口コーチの教える姿を見ていたりお話を伺うと、サッカーの技術的な指導はもちろんのこと、人間形成という大きな視点での子供の成長を考えている、というのが強く伺えます。

 

樋口(ムイビエンサッカースクール):

ありがとうございます。技術的な部分でいうと、リアクション柏さんは幼稚園の園庭とは違ってフラットな環境なので足元のテクニックを教えるにはすごく適した環境でありがたいですね。

 

木村(リアクション):

ムイビエンサッカースクールでは、サッカーボールだけでなくフットサルボールを使って練習されていることもありますよね?

 

樋口(ムイビエンサッカースクール):

あえてフットサルボールでやると、サッカーボールと違って重かったり弾まなかったりするので、いつもと違う環境や状況を変えてことで、環境に頼る状況を強制的に減らす工夫をしています

 
ムイビエンサッカースクール
 

木村(リアクション):

なるほど。たくましく成長しそうですね。

樋口(ムイビエンサッカースクール):

蹴れるのはサッカースクールですから当たり前です。でも本当に大事なのは、環境だったり、相手のレベルが高くて、ボールが蹴れなくても蹴れないなりにサッカーをできるようになることが重要ですね。

 

木村(リアクション):

確かに、チームプレーの中では個人個人がチームのためにできることがたくさんあって、それを自分なりに考えてプレーするからこそ自力がつきそうですよね。

 

樋口(ムイビエンサッカースクール):

スクール中はどっかんどっかん蹴るなって言うこともありますね。子供達に何も考えなしに蹴らないでほしいという目的があってのことなのですが。もちろんスクール外の時間は子供たちは自由に蹴ってますよ笑

 

木村(リアクション):

大切ですね。樋口コーチのお子さんたちへの個人的な想い、特に人間形成のお考えを教えてください。

 

樋口(ムイビエンサッカースクール):

やっぱり子供たちには、サッカーを楽しんでもらいたいですね。楽しくボールが蹴れるような環境を提供することがコーチとしての一つの仕事ですね。そして、サッカーを通じて出会った友達は一生の友達ですし、私自身がそう感じているように将来の財産になるはずなので良い人間関係を子供たちには築いていってほしいですね。

 

木村(リアクション):

素敵です!樋口コーチのお人柄や熱い指導方針が伺えた貴重なインタビューでした!ありがとうございました!

 

>>>ムイビエンサッカースクールの詳細はこちらからどうぞ!